2010年05月21日

ヘルニア手術

GWの痛がっていたのが嘘みたいに元気るんるんになったので
元気なのに手術しなくてはならないというのが辛く。。
腰であれば手術する必要なかったのにとでた箇所に腹が立ち・・
自分達が何かしたのではと不安になり・・考えたらきりがなく・・
あまり睡眠がとれない日続き。。。

当日病院へ行くまでの2時間が長くそして短く感じました。

朝9時に預ける時に手術内容の変更がありました。
以前は首の前からの手術でしたが、奥深くになり見えにくく
ヘルニアとなる物質が取れない可能性があるということで
首の後ろからの手術に変更になりました。

1時30分〜手術をするということなのでその時間に到着すると
アルトの声に反応してティナの鳴き声がします。
少し叫ぶような辛そうなあせあせ(飛び散る汗)
事前に会う事は出来ませんでしたが、手術前に目の前を通る時
目を見開き怖そうな顔をし私達がいることも気がつかずに
通り過ぎて行きました。その時の顔が今も目に焼きついています。

ティナの前に別のわんちゃんの手術をしていたようで
少し遅れて手術が始まりました。

1時50分麻酔→2時10分手術→3時30分CT検査をして
4時位に目が覚めました。
手術時間は思ったよりも早く手術の状況は何度か呼びにきて頂いて
実際に見ることも出来ました。

無事に目を覚まし先生のお話では、出来る限りの物質は取りました。
麻痺など後遺症はまだ今の時点では分からないので火曜日の朝
ご連絡下さいと。
面会の質問をすると通常ですと明日から大丈夫なんですが
ティナが興奮してしまい傷口が開く心配があるので一週間は
預けて下さいと申し出があったので会う事が出来ません(><)
↑と言ってましたが・・
午前中に預けて恐らく大騒ぎしたと思われます顔(汗)
元気過ぎるのも・・困ったものですね・・。
その前のわんちゃんは手術後、飼い主さんと逢えていましたしね。


結局心配で毎日携帯電話掛けて様子聞いちゃってますが・・。
トイレ・ご飯の心配はなくちゃんと食べているようです。
遊んで欲しいらしく、近づくと尻尾を振ってアピールする位。
元気で良かったですハートたち(複数ハート)

火曜日は電話しましたが、先生は忙しいらしく詳しい内容は
お迎えの日でという事ではっきりしていませんが・・。
無事日曜日(5/23)退院出来るようなので会えるのが楽しみです。

逢えた時には・・私は興奮してすごい勢いexclamation×2
パパさんはヘコタレていると思っていますがどうかな??
ニックネーム nao at 12:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

ヘルニア検査結果

5/8 検査の結果を聞きに病院へ
画像診断の結果は思わしくなく・・・。

胸椎1番・2番(前足の間の辺り)に
ヘルニアがあり、進行しているようです。
腰であれば後ろ足・首であれば前・後ろ足すべて
いつ歩行不可能になるかわからない位・・・。

首の大きく動かす部分では無い為ティナの場合は
幸いな事に、歩行不可能にはならなかったようです。

ただ、一番奥深くなので手術がとても困難な場所である事。
全国でもこの部分の手術をした人がいるか?数名か?
出来たとしても10名位しかいない・・・。
先生も手術は出来るが難しいと何度もおっしゃってました。
知り合いの大学病院の先生も紹介して下さると言って
頂きましたが、先生を信頼してお願いする事にしました。

飼い主(私達)が決める事なので不安な事が沢山
あると思うので質問して下さいと
もしお家に帰ってまた不安に思う事が出てきたら
電話して質問してもらっても良いですと、
とても親身になってお話して下さいました。

歩行不可能になる前に早くした方が良いと思い
翌日に手術をして頂く事にしました。

5/9 朝9時に預け午後1時手術。
最低でも2時間位かかるそうです。
腰のヘルニアだと30分程度で済むそうですが。。

しかし・・・

前日の夜、先生が再度画像を何度も見て手術の事、
何故?珍しいその部分にヘルニアになったのか?など
考えていたらその部分の骨が少しずれていたようです。
その結果、大学病院の先生とも手術内容など相談したいので
今回は、手術を先延ばしにして欲しいとお願いがありました。

いつ?どうなるか?不安だったので直ぐにでもと思いましたが
先生も自分が納得しないと手術出来ないと言う事でしたので
@週間後の5/16となりました。

5/8
100520-1.jpg

5/9
100520-2.jpg
心配だったので首に保護用のサポーターみたいなものを
巻いてもらいました。
巻いて出てきた時は少し笑っちゃいましたーー。
ごめんね〜。
これで一週間は安心です。。

お散歩にいけないのでベランダで大好きな日光浴中の写真です。


ニックネーム nao at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

またまたお久しぶりです。

久しぶりの記事が暗い内容でスイマセン。
自分の記録用にしたいと思い記事にしました。
3/17 ティナが急に動けなくなり触るとキャンキャンと
痛がるような仕草をしました。
夜だった為次の日の昼間パパさんが病院へ。
その時にはすっかり良くなっていて、掛かりつけの先生も原因が
わからないということでした。
ヘルニアかも??と不安はありましたが・・。
その時は直ぐに良くなったので安心してしまいました。

4/30 夜お家に帰るとティナの様子がまた少しオカシイ?
震えがあったので軽いテンカン発作が起きたのだと思いました。
側にいるとだんだん落ち着いてきました。

5/1 元気にしていました。

5/2 お友達が昼間遊びに来ていました。
お友達が帰った後からの様子がおかしい。
また震えとお尻を持ち上げるとキャンキャンと鳴く。
この間と同じ症状でした。

5/3 昨日よりも状態が悪い!!祝日な為行ける病院がありません。
トイレは自分で行く事が出来ます。ご飯・お水もしっかり食べられます。
自分で歩く事は出来ますが腰を高くして前足を少し引きずる様な感じで
歩いてました。
後は・・ただただ私に寄り添ってぐったり寝ていました。

5/4 朝から舌をハアハアだし、少し熱があるようでした。
昨日よりもあきらかに悪化している様子です。
今日は病院へ行こうと思い、事前に昨日電話をしておきました。
神奈川にある2件の病院へどちらへ行くかまだ決めかねていましたが
ヘルニアだったら・・直ぐに手術してもらわないと歩けなるかもしれない
直ぐに手術可能な病院へ行くことにしました。
病院に到着し話しをした結果、ヘルニアの可能性が高い事
今レベルでいうと1の段階で殆どの仔が安静にしていれば大丈夫だと
思うと説明を受けました。
痛がっている理由がどこなのか分からないので、CTをお願いしようと
思いましたが、こちらの病院では麻酔をし造影剤を入れ検査し1泊入院を
勧められました。
造影剤というのがとてもネックでした。
造影剤を使うと一時的に脳圧があがる心配があるからです。
てんかんの症状があるティナに大丈夫なのかやはり不安だったので
こちらでの検査は、お断りすることにしました。

それから直ぐにもうひとつの病院へ行く事にしました。
ティナの気もはっているのか?朝よりも徐々に元気になってきて
病院でも触診したり神経の検査したりしましたが問題が無く。
(その前の病院でも同じ事をして頂きました)
症状を聞くとヘルニアの可能性が高いけど分からないと
その前に行った病院と同じ意見でした。
こちらの病院は、凄く微量な麻酔を使用し1時間程度待てば
一緒に帰れるということだったのでCT検査をお願いする事にしました。

画像解析しないとはっきりとした結果は言えないそうですが
首の部分がヘルニアの可能性が高いそうです。
(画像を見ましたがかなり確率高いです・・・)
はっきりとした結果は、5/8になるそうなので今から
不安なのと心配なのと気持ちがグシャグシャしています。

今回は、鎮静剤とビタミンBの薬を頂きました。
薬が効いているのか元気に過ごしています。
5/8が来るのが怖いです。
もし首のヘルニアだったら・・・手術・・・。
どうかティナを守って下さい。

気持ち的におかしく、今こんな記事を書いている自分が変です。





ニックネーム nao at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする