2010年05月21日

ヘルニア手術

GWの痛がっていたのが嘘みたいに元気るんるんになったので
元気なのに手術しなくてはならないというのが辛く。。
腰であれば手術する必要なかったのにとでた箇所に腹が立ち・・
自分達が何かしたのではと不安になり・・考えたらきりがなく・・
あまり睡眠がとれない日続き。。。

当日病院へ行くまでの2時間が長くそして短く感じました。

朝9時に預ける時に手術内容の変更がありました。
以前は首の前からの手術でしたが、奥深くになり見えにくく
ヘルニアとなる物質が取れない可能性があるということで
首の後ろからの手術に変更になりました。

1時30分〜手術をするということなのでその時間に到着すると
アルトの声に反応してティナの鳴き声がします。
少し叫ぶような辛そうなあせあせ(飛び散る汗)
事前に会う事は出来ませんでしたが、手術前に目の前を通る時
目を見開き怖そうな顔をし私達がいることも気がつかずに
通り過ぎて行きました。その時の顔が今も目に焼きついています。

ティナの前に別のわんちゃんの手術をしていたようで
少し遅れて手術が始まりました。

1時50分麻酔→2時10分手術→3時30分CT検査をして
4時位に目が覚めました。
手術時間は思ったよりも早く手術の状況は何度か呼びにきて頂いて
実際に見ることも出来ました。

無事に目を覚まし先生のお話では、出来る限りの物質は取りました。
麻痺など後遺症はまだ今の時点では分からないので火曜日の朝
ご連絡下さいと。
面会の質問をすると通常ですと明日から大丈夫なんですが
ティナが興奮してしまい傷口が開く心配があるので一週間は
預けて下さいと申し出があったので会う事が出来ません(><)
↑と言ってましたが・・
午前中に預けて恐らく大騒ぎしたと思われます顔(汗)
元気過ぎるのも・・困ったものですね・・。
その前のわんちゃんは手術後、飼い主さんと逢えていましたしね。


結局心配で毎日携帯電話掛けて様子聞いちゃってますが・・。
トイレ・ご飯の心配はなくちゃんと食べているようです。
遊んで欲しいらしく、近づくと尻尾を振ってアピールする位。
元気で良かったですハートたち(複数ハート)

火曜日は電話しましたが、先生は忙しいらしく詳しい内容は
お迎えの日でという事ではっきりしていませんが・・。
無事日曜日(5/23)退院出来るようなので会えるのが楽しみです。

逢えた時には・・私は興奮してすごい勢いexclamation×2
パパさんはヘコタレていると思っていますがどうかな??
ニックネーム nao at 12:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする