2010年05月07日

またまたお久しぶりです。

久しぶりの記事が暗い内容でスイマセン。
自分の記録用にしたいと思い記事にしました。
3/17 ティナが急に動けなくなり触るとキャンキャンと
痛がるような仕草をしました。
夜だった為次の日の昼間パパさんが病院へ。
その時にはすっかり良くなっていて、掛かりつけの先生も原因が
わからないということでした。
ヘルニアかも??と不安はありましたが・・。
その時は直ぐに良くなったので安心してしまいました。

4/30 夜お家に帰るとティナの様子がまた少しオカシイ?
震えがあったので軽いテンカン発作が起きたのだと思いました。
側にいるとだんだん落ち着いてきました。

5/1 元気にしていました。

5/2 お友達が昼間遊びに来ていました。
お友達が帰った後からの様子がおかしい。
また震えとお尻を持ち上げるとキャンキャンと鳴く。
この間と同じ症状でした。

5/3 昨日よりも状態が悪い!!祝日な為行ける病院がありません。
トイレは自分で行く事が出来ます。ご飯・お水もしっかり食べられます。
自分で歩く事は出来ますが腰を高くして前足を少し引きずる様な感じで
歩いてました。
後は・・ただただ私に寄り添ってぐったり寝ていました。

5/4 朝から舌をハアハアだし、少し熱があるようでした。
昨日よりもあきらかに悪化している様子です。
今日は病院へ行こうと思い、事前に昨日電話をしておきました。
神奈川にある2件の病院へどちらへ行くかまだ決めかねていましたが
ヘルニアだったら・・直ぐに手術してもらわないと歩けなるかもしれない
直ぐに手術可能な病院へ行くことにしました。
病院に到着し話しをした結果、ヘルニアの可能性が高い事
今レベルでいうと1の段階で殆どの仔が安静にしていれば大丈夫だと
思うと説明を受けました。
痛がっている理由がどこなのか分からないので、CTをお願いしようと
思いましたが、こちらの病院では麻酔をし造影剤を入れ検査し1泊入院を
勧められました。
造影剤というのがとてもネックでした。
造影剤を使うと一時的に脳圧があがる心配があるからです。
てんかんの症状があるティナに大丈夫なのかやはり不安だったので
こちらでの検査は、お断りすることにしました。

それから直ぐにもうひとつの病院へ行く事にしました。
ティナの気もはっているのか?朝よりも徐々に元気になってきて
病院でも触診したり神経の検査したりしましたが問題が無く。
(その前の病院でも同じ事をして頂きました)
症状を聞くとヘルニアの可能性が高いけど分からないと
その前に行った病院と同じ意見でした。
こちらの病院は、凄く微量な麻酔を使用し1時間程度待てば
一緒に帰れるということだったのでCT検査をお願いする事にしました。

画像解析しないとはっきりとした結果は言えないそうですが
首の部分がヘルニアの可能性が高いそうです。
(画像を見ましたがかなり確率高いです・・・)
はっきりとした結果は、5/8になるそうなので今から
不安なのと心配なのと気持ちがグシャグシャしています。

今回は、鎮静剤とビタミンBの薬を頂きました。
薬が効いているのか元気に過ごしています。
5/8が来るのが怖いです。
もし首のヘルニアだったら・・・手術・・・。
どうかティナを守って下さい。

気持ち的におかしく、今こんな記事を書いている自分が変です。





ニックネーム nao at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック